2020年10月31日

撮影日記 〜2〜 インタビュー編

インタビューしてくれるのは番組パーソナリティのシャイヤさん。
CEF23E40-35FE-4253-857A-5B81C053AA2A.jpeg
この世界ではベテランのパーソナリティの方です。
撮影合間に家族の話や趣味の絵画の話しなどに花が咲き すっかり仲良しになりました。

さあ インタビュー。15人のクルー。映像ディレクター 進行ディレクター 照明さんから音声さん カメラマンさん・・本格的です。
37B26AE9-65C3-4E69-A443-593115AD55CC.jpeg
チャーララ チャララ チャーララ
心のなかで「徹子の部屋」のオープニングが流れてます。
私自身のこと 日本文化のこと カタールの印象などなど アラビア語の質問に英語で答える。そして打ち合わせの後はノーカットというかなりハードルが高い撮影でしたが 楽しい時間でしたよ。
さて 初日はまだまだ続きます〜
posted by 紫座 at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撮影日記 〜1〜

撮影初日は自宅で。盛り沢山の内容。
インタビュー、日本食紹介と試食、ファション紹介、着物について紹介 茶道の紹介・・・一日で撮り切れるのかしら?
朝一でC先生がヘアアレンジにいらしてくれました。そして 局側のメイクアップアーティストさんがメイクを。
99DB1E13-8034-4F84-A69F-ACD27DD52F3B.jpeg
「眉毛を和風にソフトに」
「アイラインはこの方向で」
C先生が細やかに 私らしいメイクを伝えてくれました。
局側のアーティストSさんも とっても良い方で和やかに楽しい時間でした。
21C7FA90-602F-4A4E-86A7-811BDFB693B4.jpeg
そして マイクをつけてもらって 帯を整えてもらって いざ!インタビューシーン撮影です!
posted by 紫座 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

砂漠の薔薇 デザートローズ

撮影用の帯結びをC先生と入念に打ち合わせ。
三日間の撮影のヘアと着付けはC先生がついていてくれるから安心です。

着物も帯もドーハフューチャーなので 帯結びは砂漠の薔薇と呼ばれる「デザートローズ」の形に。
3D59CEAE-DCEF-4C3D-87D8-52EB9CE10BF2.jpeg
1FE8A04D-0D43-4E4C-B26A-5A84B386EA69.jpeg
ディテールまで細やかに作りこんで下さるC先生。
まるで ご自分のことのように一緒に楽しんで下さるC先生に感謝です!
posted by 紫座 at 22:36| Comment(0) | 衣装と小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキドキのオファー

一時帰国から戻ってきた途端 びっくりするオファーがありました。
こちらの国営テレビ局が30分の特集を組んでくれるというのです!!
撮影は三日間密着。
日本の文化を紹介したり 歌ったり 私の全てを密着取材。
52EEABEB-A173-4922-9803-E747D2E426CA.jpeg
カタールの皆さんが喜ばれるように ドーハの夜景の振袖を初日のインタビューでは着る予定です。
1D44D06C-1DBB-48CF-9D0F-4376546F5E6F.jpeg
8CD91D7F-41BD-468D-8E11-51497755A495.jpeg
これは スークで買った布を荒川さんに着物に仕立てて頂き さらにサイワイ姉妹にオートクチュール刺繍を施してもらいました。
85A2D344-B11A-4EBA-B1E7-78CE471C1F90.jpeg
ヘッドドレスやピアスははドーハのシンボルのタワー。これもサイワイ姉妹のワイヤーアート。
4A26E74D-4382-4ADD-874E-ED29186B75CF.jpeg
帯は麻の葉模様のブルーシルバーの帯にサイワイ姉妹にキラキラをつけてもらったもの。

カタールの皆さん 
喜んでくださることでしょう!

連日の撮影の模様 またご報告しますね。

posted by 紫座 at 22:24| Comment(0) | 衣装と小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

バティックのお着物と麻雀帯

ほぼ7ヶ月ぶりに小さな集まりがありました。以前は毎日のように昼に夜にパーティーがあり顔を合わせていた友人たち。あたりまえのように思っていたけれど どんなに幸せなことだったのでしょう。
55E69C0F-7E7E-4DBE-8F00-418B62686E57.jpeg
アジアの方が多かったので 今日はバティックの袷のお着物で。
F23F81FD-562D-41A4-8E7E-23FD50C0B135.jpeg
伊藤ふさ美さんがインドネシアのプカロンガンで織から 染め 手描きの柄行までプロデュースなさった素晴らしいバティックです。
3E488DE3-4411-4A23-A037-58E5341C6582.jpeg
帯は曽祖母の麻雀の帯を選びました。
明治女のこのひいおばあちゃんは大変な着物好き。お洒落な着物で人力車に乗る姿は語り草になるくらいだったそうな。
アジアの女性たちの間で麻雀は大人気。こちらでも麻雀サークルがある程なんですよ。
みんなからツーショットをせがまれ 歌をリクエストされ 久々の再会を楽しんだ午後でした。
posted by 紫座 at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする