2021年03月25日

桜の黒留

縮緬の桜の黒留をどうしても日本の桜シーズンに着たくなりました。
CFA5FBDA-E0B1-4226-BFFD-0F8741B98649.jpeg
この黒留 もともとは振袖だったのを 袖を短く仕立て直してもらいました。
さあ!ここからは最高の着付け師 Cさんの腕がなります!
まずはヘアメイク。
ウィッグや金髪のエクステまで 持参してくださり 近未来的?なヘアの出来上がり!

193DA059-74AF-45B1-92C1-56299B36F323.jpeg
鳳凰の丸帯は前に垂らして。
424354C8-259B-4490-9EBA-A3B2B1E56B9C.jpeg
マイ三味線も登場!
「おっしょさん よろしゅう おたのもうします。」
BC04E66C-B776-4397-95CF-65C2895F7974.jpeg
加賀のれんと。
D61F19F7-61FD-41A8-B096-3C3E43C50354.jpeg
舞妓さんの夏帯と。
7FA68316-4F1A-4685-9C0A-63E714D0BD74.jpeg
黒留から従姉妹が作ってくれていたタペストリーまで登場して。
桜の黒留で遊んだ午後でした。
「へえ ゆかり奴どす。
はよ お座敷 かからないかしらん。」

posted by 紫座 at 00:05| Comment(0) | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。